50代化粧品の研究と質問を用意

良いー!「へ?」クラシックよ、素晴らしき音楽ね。ハレルヤー!「えっと...」ごめんね、反応困らせたわ。「50代化粧品で、質問持って来たのだけど」今は駄目よ。

「何故?」私の3時と言えば?「ティータイム真っ最中?」そ、英国の淑女たるもの、どんな時であれ、悠然と構え、決まった時間に紅茶を堪能する。

「でも姉さん、日本人じゃ...」シャラップ!気持ちは英国!「えと...。50代化粧品の話は...」大体、まだ私、四十前半よ?それをもう...何故持ちかける訳?

「いや、もう直使う訳だし。色々仕事上、知識深そうな印象」全然よ。そりゃ一応メーカーに所属し、日々50代化粧品を色々研究、売り込むけどさ。

休日位、全部忘れて、無知に戻りたい!「そー言われても...。無知?」50代化粧品は...奥が深い。

色々強豪も多く、中々売るのも大変だけど、選び甲斐あり、見るだけで時を忘れ、うっとり眺めて時間が過ぎ...。

「やっぱ好きじゃん」嫌いなど、一言も申した覚え、ありません。「さっき忘れるって...」