積み重ねるから出来上がった

気になる映画「6才のボクが、大人になるまで。」アチコチ話題。今、絶対見に行きたい映画ナンバーワン。

家族を同じ主要キャストで、12年間に渡り撮り続けた作品。綿矢りさ小説「夢を与える」を思い出した人は、私だけじゃないハズ!

(まぁコチラは、チャイルドモデルの、転落人生を描いているんだけども。チーズのコマーシャルに、半永久的出演する設定)

引越し、離婚、再婚、義父から受ける暴力、思春期、初恋。さりげなく、何気ない日常を切り取る。

それらを12年分積み上げる事により、パーソナリティが生まれていくみたい。

ゲーム機、ハリーポッターの巻数、イラク戦争、アメリカ大統領等が時代を現しながら、単調ではなく、ドラマチックにストーリーが進むというのだから、スゴイ。注目!