髪 艶出し方法に限ります

どーすれば...。「悩み事?」ん?髪 艶出し方法をちーとね。「簡単な話」なに分る訳?「勿論」ちょ、惜しまず、早く答えを。

「嫌」へ?「傲慢なせっかちへは、極力、力を貸さぬ主義なの」馬鹿、私に当てはまらぬわっ!「どっちも見事なまで、当ってるけど...」

嘘?「ともかくさ。今やNET時代、検索すれば?」嫌。「あ?」そーゆー反則技、好まぬ性格。髪 艶出し方法ぐらい、本や自力で何とか...。

「じゃあ私へ聞くのも、駄目じゃ」人頼りはOK!「随分曖昧ねぇ。じゃ、頑張りなよ」待つべし!「ん?」せめてヒント位...。

「髪 艶出し方法よ?」意地悪っ!「突然何?」答える気、ゼロのくせに!「まーほら、やっぱり、自分で解決すべきかなぁと」ふん!もー頼らない!

「怒らせちゃったかねぇ?」髪 艶出し方法かぁ。うん、帰ったらPCでぐぐろ。「やっぱり!」そりゃねぇ。手っ取り早く済ますのに限る。

「適当すぎ」悪かったわね。「ともかくさ、解決すれば問題ありません...っつー事?」無論。「ふぅ、問答した事が馬鹿馬鹿しく感じる」